人間探求・地球探訪

by 社会人ときどき心理学者たまに旅人

カナダの冒険・2/5 〜バンクーバーぶらり旅〜

1泊目は爆睡して消えてなくなった(カナダの冒険・1/5 ~バンクーバーへ向かう~ - 地球探訪)ので、バンクーバーを満喫できたのは、この2泊目だけとなりました。

とりあえず、自然が多いところに向かいます。


クイーンエリザベスガーデン

最初に目をつけたのが、このクイーンエリザベスガーデンです。
宿からはやや距離があるので、昨日入手したCompassカードを使って、スカイトレインで、最寄り駅まで行きます。

駅から10分ほど歩いて、到着!

f:id:planet-odyssey:20170930173908j:plain:w400


とりあえず散歩。
花がすごくきれいです。昨日までの疲れがふっとびそうです。

f:id:planet-odyssey:20170930173954j:plain:w400


園内には、鳥を放し飼いにしてる施設があったので、入ってみました。
とてもきれいな小鳥が近くまで飛んできて、テンションが上がります。

f:id:planet-odyssey:20170930174059j:plain:w400

手入れが行き届いていて、ほんとうに綺麗な公園です。ゴミもほとんどありません。

f:id:planet-odyssey:20170930174804j:plain:w400


1時間ほど散歩して、次の目的地に向かいます。

ヴァンデュッセン植物園

次は、クイーンエリザベスガーデンから歩いて10分ほどのところにある植物園に入ってみました。

f:id:planet-odyssey:20170930175302j:plain:w400


最高の散歩コースです。

f:id:planet-odyssey:20170930175347j:plain:w400


迷路を見つけまた。

f:id:planet-odyssey:20170930175436j:plain:w400

迷ったらどうしようと思いましたが、よじ登れば良いやって思ったので、挑戦してみました。
5分くらいでクリアできるイージーモードでしたが、けっこう楽しくなって、一人ニヤニヤしてました。

ここも花がとてもきれいです。

f:id:planet-odyssey:20170930175630j:plain:w400


1時間ほど散策して、バスで都市部へ戻ることにしました。

f:id:planet-odyssey:20170930180824j:plain:w400


ちなみに、バスはCompassカードでタッチ&ゴーできて、とても便利なのですが、路線がけっこう複雑で、どのバスがどこへ向かうのか全然わかりません。
路線図もあったんですが、でか過ぎるし、字が細かくて、見る気なくなったので、適当に乗ってみることにしました。
なので、バスに乗ったあとは、GoogleMapを見ながら、「おお、近づいてる」「あれ、曲がった」「やべ、行き過ぎた」みたいな感じで、バスを乗り換えながら、目的地を目指します。


スタンレーパーク

バンクーバー最後の目的地は、市民の憩いの場・スタンレーパークです。

f:id:planet-odyssey:20170930193051j:plain:w400


バスを適当に降りて、橋を渡ったところにある公園です。
サイクリングコースやジョギングコースがあります。

f:id:planet-odyssey:20170930182018j:plain:w400


公園の奥地には、カナダ先住民の彫刻・トーテムポールがありました。

f:id:planet-odyssey:20170930182116j:plain:w400


公園から都市部を見ると、バンクーバーのビル群が見えます。新宿みたいですね。

f:id:planet-odyssey:20170930182402j:plain:w400


ここまでで、けっこう体力の消耗を感じています。
日も沈んできたので、また適当にバスに乗って、宿へ戻ります。

散歩しかしてないですが、バンクーバーの2泊目はこれにて完結。
翌日はロッキー山脈の麓街・バンフへ向かいます。

翌日、カルガリー空港へ

バンフに行くには、まず、バンクーバーから国内線でロッキー山脈を超えて、カルガリー空港へ行く必要があります。
朝早い便なので、スカイトレインの始発に乗って、空港へ向かいます。

始発は4:48発なので、3時半ごろ起きるつもりが、一睡もできずに、翌日を向かえます。
しかも、駅に行ったら、入口が閉まってました。

あれ?ってなって、扉の前をよく見ると、なにやら注意文が書いてあって、「ウォーターフロント駅には北口と南口があって、この時間帯は、北口が閉まっているので、南口から入ってください」とのこと。しかし、周辺を探しても、南口っぽいものが見つかりません。

始発の時間まで残り10分というところで、運良くカフェのWiFi拾えたので、調べてみたところ、「○○ストリートと△△ストリートの交差点にある」っぽいことがわかり、GoogleMapでそれっぽい場所を見つけて、もう時間もないので、ダッシュしました。

ちょっとギリギリでしたが、無事、始発に間に合いまして、飛行機に乗って、カルガリー空港へと向かうのでした。

途中、となり席のおばあちゃんが、「ロッキー山脈よ!見える!?」みたいに、窓を見せてくれて、すごくきれいなロッキー山脈を真上から見ることができました。一応、「ビューティフォー」って返事しておきました。

続いては、バンフの街を紹介します。

planet-odyssey.hatenablog.jp