地球探訪

都会人が行く、地球冒険の旅

ニュージーランドの冒険・1/6 ~出発まで~

GWを含む2017/5/1~11の日程で念願のニュージーランドに行ってきました。
今回は、星空が世界一美しいと言われる「テカポ湖」での星空撮影に挑みます。

旅程

ニュージーランドのテカポ湖に行くのは、ちょっと大変だったりします。
まず、経由地点となる都市・クライストチャーチに行く必要があるのですが、日本からの直通便がなく、一度オークランドで乗り継ぎしないといけません。
オークランド行きは、便によってはかなりの高値で、さらに乗り継ぎするなどして予算を節約しました。
また、テカポへは、クライストチャーチから早朝に出るバスで4時間ほどかけて行く必要があるので、クライストチャーチでの宿泊も必須になります。

そして、せっかくなので、今回はオークランドクライストチャーチなど、ニュージーランドの主要都市を訪れてみることにしました。
主要と言えば、クイーンズタウンもあるのですが、今回は余裕がなさそうなので、断念しました。

そんなこんなで、いろいろと試行錯誤した結果、こんな旅程になりました。

ちなみに、4月末の土日に出発しなかったのは、GWの開始時は航空券がとても高いからです。
また、帰国直後は、時差ボケ直したり、ブログ書いたりするので、2日以上は休みをとりたく、クライストチャーチに長居して、金土日と休むようにしました。

出発直前、謎の高熱に襲われる

出発2日前の夜、謎の高熱・悪寒・吐き気・頭痛・目まい・咳・発汗、という最悪のコンディションになってしまいました。体温計ってみたら、38.9°もあり、久々の高熱に、かなり不安になります。

この日は土曜かつ祝日という状況だったのですが、ネットで検索して、祝日でもやっている病院を見つけ、薬をもらい、どうにか体調を落ち着けました(原因はよくわからず)。

翌日も、体調が完全でなかったので、出発を遅らせようと思い、ニュージーランド航空Air NewZealand)に電話をかけてみるものの、相手の英語が全く聞き取れず、予定変更は諦めました。

「体調は落ち着き始めてる!」「海外旅行保険も入ってる!」ということで、予定通り5/1、成田空港へ向かうのでした(内心は不安)。

海浦東空港で乗り継ぎ

f:id:planet-odyssey:20170512115014j:plain:w400

今回は、一旦、ANAで上海浦東空港(プードンくうこう)まで行き、そこから、ニュージーランド航空オークランドへ向かいます。
成田のチェックイン機では、ANAニュージーランド航空まとめてチェックインできました(航空券をANAニュージーランド航空の2枚ゲット)。

成田から3時間ほどで浦東空港に着きました。
ここで一旦荷物を受け取り、一時的にですが、中国に入国します。そして、ニュージーランド航空のゲートを目指します。

一瞬どこにあるのか迷いましたが、インフォメーションの人に英語で確認し、ここ(到着フロア)の上階にあると教えてくれました。
ニュージーランド航空のチェックイン機で予約番号を入れると、預ける荷物に貼るシールが出てくるので、それを自分で貼ります(チェックインは成田で済んでいるので航空券は出ない)。日本では、荷物を預けるところで航空会社の人が、スーツケースの取っ手に巻いてくれる、あの長いシールです。
あとは、保安検査して、出国して、搭乗ゲートに向かいます。

うまく乗り継ぎできるか心配でしたが、空港内は英語表記もあり、一部の中国語は日本語の漢字と同じ意味なので、わりとスムーズに乗り継ぎできました。

ちなみに、フィンランドに行ったときは飛行機で9時間かかりましたが、今回は、上海から11時間という、なかなかの苦行になります。
planet-odyssey.hatenablog.jp