人間探求・地球探訪

by 社会人ときどき心理学者たまに旅人

ビオトープの水草を一新してみた

毎年恒例、ビオトープの手入れの季節がやってきました!
前回リニューアルしたものの、景観がいまいちなままだったので、今回は、水草を一新してみることにしました。

前回リニューアルしてから…

まず、前回リニューアル時点でのビオトープは、こんな感じでした。
f:id:planet-odyssey:20160914075704j:plain:w400

流木、石、水草など、新たなアイテムを投入したものの、ウォーター・マッシュルームがなんか不格好だし、全体的にごちゃごちゃしてます。

その後、少しレイアウトを見直したりしました。
https://www.instagram.com/p/BK1gWAJg0Zn/

多少は良くなったでしょうか。
しかし、冬の間にマダカスカル・バコパは腐って全滅、セキショウも葉が横に開いてきました。

春が近づくころ、近所にある魚や爬虫類専門のペット屋さんをブラブラしてるとき、「なんか見た目良いかも」と思って、衝動的にイエローリシマキアを買ってみました。
ビオトープに入れてみると、これが思いのほか、見栄えも収まりもけっこう良かった!
https://www.instagram.com/p/BRhMj73BGjL/
美しさが目立つイエローリシマキア(左下)

水草はネット通販よりも、実際に自分の目で見て買ってみるのが良いのかもしれません。

新しい水草たち

ということで、本格的に春を迎え、水草専門店に行き、新しい水草を買ってきました!

ハイグロフィラ・ロザエネルヴィス

f:id:planet-odyssey:20170402160717j:plain:w400
なんか赤がほしいな〜と思い、赤系の水草でも、背丈が小さく、育てやすそうだったので、これに決めました。
展示用の水槽などでよく見るので、わりとアクアリウム界では有名かも。

ルドウィジア・レペンス

f:id:planet-odyssey:20170402161039j:plain:w400
全滅したマダカスカル・バコパの代わりと思って、似たような形状で、ちょっと赤色のある水草を買いました。
たぶん、育てやすいはず。

アヌビス・ナナ

f:id:planet-odyssey:20170402161225j:plain:w400
これは、アクアリウム界では定番ですね。ちっちゃくて、かわいいので、買ってみました。
ただ、最終的にビオトープにポジションがなくなってしまい、屋内の簡易ミニ水槽にいれました。

いざ、植え替え

まずは、いろいろ取り出します。
f:id:planet-odyssey:20170402161729j:plain:w400

石と流木は、メダカやエビのフンが積もってたので、軽く水で洗います。
f:id:planet-odyssey:20170402162132j:plain:w400
上にあるのは一部取り出したウォーター・マッシュルーム

セキショウはけっこう根が成長してたので、株を2つに分けました。
f:id:planet-odyssey:20170402162905j:plain:w400
f:id:planet-odyssey:20170402162930j:plain:w400
この切り方で良いのかちょっと不安

ウォーター・マッシュルームは、形が綺麗になる気配がないので、一部を屋内の簡易ミニ水槽に入れ、ビオトープからは引退させました。
f:id:planet-odyssey:20170402163217j:plain:w400

準備が整ったので、用意した水草を火鉢に入れていきます。

赤がちょっとオシャレなビオトープ完成!

f:id:planet-odyssey:20170402163626j:plain:w400

・・・どうでしょう!?

これで、浮草(アマゾンフロッグピット)が増えてくれば、さらに見栄えが良くなるので、良いスタートなんじゃないでしょうか!
夏が来るのが楽しみです!

あと、植え替えした感想ですが、前回リニューアル時に、水草をそのまま植えるスタイルから、鉢を置くスタイルに変えたのが功を奏し、水を汚さず、簡単に植え替えできたのが良かったです。

そういえば、冬を迎える前、稚魚が数匹いたのですが、寒さに負けてしまったのか、全滅してしまいました><
今年は、室内でも稚魚を飼えるように、ペットボトルで作成した簡易ミニ水槽を用意してたので、無事冬を越せることを願います。

f:id:planet-odyssey:20170402174827j:plain:w400
室内の癒やし空間「簡易ミニ水槽」