読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球探訪

都会人が行く、地球冒険の旅

予算20万でハワイに行ってきた 〜準備編〜

ハワイ

2015年9月25日から10月1日の5泊7日で、ハワイに行ってきました。
前半3泊はハワイ島カイルア・コナ、後半2泊はオアフ島ホノルルで過ごしました。
海外旅行は2年前に家族でイタリアに行って以来、2回目です。その時はH.I.Sのツアーに参加したのですが、今回は、航空券や宿の手配等を自分でやり、費用を20万に抑えることができました。

パート1は、「費用の内訳」「渡航の準備」「宿の予約」「準備してよかったこと」について紹介します。

f:id:planet-odyssey:20151003152052j:plain
ワイ島カイルア・コナにあるコナ・イン・ショッピング・ビレッジからの眺め。

費用の内訳

費用は、当時のレート(1$=¥119.83)で日本円にしたものです。
今回は友人と2人で行ったので、1人分の費用を書いてます。

購入したもの 費用(¥) 備考
航空券 108,410 JALのウェブサイトで購入
ESTA 1,711 米国の滞在に必要な電子渡航認証
海外旅行保険 5,160 AIU保険会社で契約しました
カイルア・コナの宿 3泊 16,214 Airbnbで予約
ホノルルの宿 2泊 5,920 Hostelworldで予約
レンタカー 7,649 カイルア・コナで借りました。実際の費用は15,297ですが、2人で割り勘
ガソリン 1,108 実際の費用は2,216ですが、2人で割り勘
バス 3,524 ホノルルで利用しました。往復分の料金です。
天体観測ツアー 20,371 ワイ島マウナケア山天体観測ツアーに参加しました
ワイキキ水族館 1,438
食事 10,612
お土産 9,013
アロハシャツ 4,867 2着買いました
合計 195,997

これにチップ代も含めると、合計費用は20万くらい。
意外に安く済んだのですが、その要因は、

  • 航空券は、シルバーウィーク後で繁忙期が終わった時期だった
  • 宿は、ホテルでなく、Airbnbユースホステルを使った
  • 食事にこだわりがなかったので、ファーストフードやスーパーで大体済んだ
  • 2人で行ったので、レンタカー代やガソリン代を半額にできた

などです。
ですが、特にケチケチしてたわけではなく、思いっきり楽しめました!

渡航の準備

航空券はJALのウェブサイトで購入しました。ハワイに行くにはさらに準備が必要です。

ESTA

これは、米国が行っているテロ対策の一環で、米国に滞在する際は、ESTA(電子渡航認証)に登録する必要があります。
電子渡航認証システム - Wikipedia

航空券や泊まる宿が決まったら、ウェブ上で登録します。
搭乗日に許可証を印刷して持って行く必要はなく、入国審査の際は、パスポートからESTAの登録が済んでいるか確認するようです(たぶん)。

海外旅行保険

いろんな保険会社があるので、比較サイトを見てみました。
H.I.S. 海外旅行保険比較サイト

最初は安い「エイチ・エス損保」にしようと思ったのですが、ここで問題発生。
僕は「潰瘍性大腸炎」という病気を持っているため、加入できません。持病があると、たいてい保険に入りにくくなりますね。
それでも、持病があっても加入できる保険は幾つかあります。
AIU海外旅行保険」か「東京海上日動海外旅行保険」です。

僕は、世界一周してる人やバックパッカーがよく入っている「AIU海外旅行保険」にしました。


宿の予約

ワイ島カイルア・コナでの3泊

マウナケア山天体観測サンライズツアー(次の記事で紹介)に参加するため、「深夜に外出できること」「ツアーの集合場所に近いこと」が条件でした。
しかし、深夜外出OKな安宿がなかなか見つかりません。
オアフ島ホノルルには24時間受付対応の宿はけっこうあったのですが、ハワイ島は自然が多い田舎なので、夜は営業してないことが多いようです。

出発の1ヶ月前になって、Airbnbで良さそうな場所をやっと見つけました。
Airbnbのメッセージ機能を使って、ツアーのために深夜の外出ができるか聞いてみた所、「we'll do everything we can to cooperate with you」と、嬉しいお返事を頂き、そのまま予約!

宿の詳細はこちらです。
www.airbnb.jp
僕は自然が好きなのと、犬や猫も好きなので、とても居心地が良く、また、ホストのRikさんはとても親切でフレンドリーな方だったので、ハワイ島の3泊はとても楽しいものになりました!Rikさん、ありがとう!

オアフ島ホノルルでの2泊

友人の結婚式に参加するためホノルルに滞在したのですが、ここでは、ホノルルで(たぶん)最安のユースホステルに泊まりました。
www.japanese.hostelworld.com

レビューによっては害虫や不衛生などが指摘されてますが、ホステルに泊まることに抵抗がない人なら問題ないと思います。
受付のお兄さん、お姉さんも良い雰囲気の人でした。


準備や下調べしてよかったこと

海外旅行がまだ2回目、アメリカは初めて、ということもあり、かな〜り下調べして旅に出かけたのですが、それが功を奏した例を紹介します。

無料駐車場の存在

事前に調べてわかったのですが、ハワイ島には無料駐車場がいくつかあります。

これがなかったら、大ピンチでした。
天体観測ツアー(次の記事で紹介)は、特定のホテルで集合します。僕らが泊まった宿から集合地のホテルまでは結構な距離がありますし、真夜中だったので、24時間無料で停められる駐車場がなければ、暗い夜道を数時間もかけて歩く羽目になっていました。
ドライブの時も、拠点として使いまくりました。
ただ、昼間は満席のことが多いので、無料駐車場がどこにあるのか、事前に抑えておくと良さそうです。

レストランでのチップの払い方

バイリンガールのYouTubeを見て予習しておきましたが、本当にこの通りでした。
www.youtube.com
補足動画↓

初めてアメリカに行く場合は、事前に見ておくことをオススメします!

ペーパードライバーの克服

ワイ島では車が必須とのことで、僕はペーパー歴8年だったのですが、月2回の頻度で、豊島自動車教習所のペーパーコースに7回ほど通ったのでした。1回¥6,500なので、全部で¥45,000です。
これでハワイを満喫できると思えば安いもんです。


続いては「冒険編」です!
予算20万でハワイに行ってきた 〜冒険編〜 - 島旅